井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2011.03.31
こんばんは。

本日、私は4年間の市議会議員としての活動を
締め括りました。

本来ならば、次の選挙への立候補をもって
「自動失職」という方法が
もっとも手続きが少ない方法です。

しかし、平成23年度の市議会の議員共済金の算出は
“平成23年4月1日時点での議員在職数”となっています。

つまり立候補と同時に自動失職・・・だと、
4月1日の時点でまだ籍があった、と見なされ、
市が負担する共済組合負担金が増えます。

 
和光市の場合は、私が明日の自動失職とすることによって、
私1人分の共済費負担金が1年分発生します。

その額、350万円! 
たった一日の差がこれだけの税金を生んでしまいます。。。
 
こうした事情もあり、私は本日、31日付けでの
退職の手続きを済ませてきました。
 
この手続きをせずに、
たった1日在籍したために350万の税金が使われた…
としたら悔やみきれません。

この事実を教えてくれた和光市議会議会事務局に感謝です。
最後まで支えていただき、ありがとうございました。

 

さて。

明日から、私の新しい挑戦が始まります。

挑む選挙が変わっても
私には、変わらぬ決意があります。

それは、これまでも、そして、これからも

「和光を変えたい!ただその思いで、語る!動く!走る!」

ということです。
 
 
 

その決意で活動をしてきた この4年間、
和光市議会で議員をやれたことは私の一生の財産です。

以前、雑誌の取材で掲載されたのですが、
和光市議会は「政治家として鍛えられる議会」だったと思います。

一般質問も全ての議会でチャンスがある。
議案については、修正も否決もある。
議会改革も進めてきました。

この経験を必ず県政の場で活かします!

 
 

また、この場を借りて
会派「新しい風」の4年間を振り返らせてください。

平成19年の市議選後、
無所属議員4名で結成したのが会派「新しい風」です。
(※平成21年に松本武洋氏が市長に当選したため、その後3名に。) 


会派でのチラシ発行「タウンミーティング」の開催、
積極的な視察活動に加え、他市の議員に呼び掛けての道路勉強会など、
政党ではない会派としては、
これまでの和光市議会には無かった
新しい会派の形を作り上げてきました。

設立当時に交わした会派の設立趣旨には
「市民の視点でしんしに取り組み、
常にチャレンジ精神をもって議論し、行動する」という約束があります。

これからもこの果たして参ります。
私達 新しい風の活動を支えてくださった皆様に心から感謝を申し上げます。
 

 
そして、もうひとつどうしても
皆様に言っておきたいことがあります。
 
それは、県政に向けた活動をすればするほど、
自分が和光のことを真剣に考えているのか痛感させられた、ってことです。

軸足は常に和光市にあります!

 
いくら時間があっても想いを語りつくすことは
できません。
 

そのぶん、私の県政の政策・想い・市議の実績は全て
ホームページに詰め込みました。

http://inouewataru.com/

こちらをどうぞご覧ください。


 
4月1日は

午前10時~ 西大和団地サンディ前で「第一声」、

その後、

12時30分~ シーアイハイツ サミット前にて「街頭演説会」を行います。
(街頭演説会には松本市長も応援に来ていただく予定です。)

 

そして、最後に皆様への約束です。


私はこの選挙を精一杯戦います!

和光がさらに元気で活力のあるまちになるように。

そして、私の選挙自体が皆様に
元気や活力を与えるキッカケになればと思っています。 
  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP