忍者ブログ

井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2016.12.07

こんにちは。


議会は明日から5日間の一般質問が行われます。

私は明日12月8日(木)、3番手(15時から)として質問を行います。

質問項目は既に通告を済ませ、下記のとおりです。












「初日」というのは初めてで、2日目以降よりも準備時間が短く感じます。
また生後2か月の赤ちゃん育児の中での準備は非常に時間的に厳しいものがありました。

一番静かに寝ている早朝に集中して行う・・・という中で
なんとか準備が整いました。

でもその分、「ネウボラ」の質問にはまさに実体験を活かすことが出来ました。



セレモニー的なことや何もお構いはできませんが、
是非傍聴やネット中継でご覧ください!




【質問項目】



1 東京2020オリンピック・パラリンピックについて
(1)リオ五輪現地視察で得られた成果と課題について
(2)埼玉開催競技の集客及び県民の気運醸成について
(3)彩湖への誘致について



2 スポーツ×アニメの取組について



3 第10回アジア・エアガン選手権大会への県の支援について



4 新公会計制度への対応について



5 理化学研究所との連携について



6 埼玉版ネウボラの更なる発展について



7 県立高等学校における発達障害のある生徒への支援について



8 地元問題について
(1)国道254号和光富士見バイパスの整備について
(2)国道254号バイパスの都内方面への延伸ついて
(3)新河岸川下流工区の改修について




PR
2016.12.01
こんにちは。

12月になりました。

私にとって今日12月1日は意味深
い日で、
今から10年前の12月1日に初めて和光市駅の
駅立ちを行なった、
私にとっては「政治活動の原点」とい
うべき日です。



そして、その年が2006年でしたので、ついに10年が
経ちました。

今での朝焼けの中、
自転車を押して駅に向かった時のこと
はハッキリと覚えています。
初心を忘れず、活動続けてい
きます。


さて、明日から12月定例会が始まります。

そして、私はそこから1週間後の

 
12月8日(木)午後3時~
 
に一般質問 
を行います








なにかと話題のオリンピック、
昨日「ニホニウム」の名が
正式に決まった理化学研究所との連携、
さらにネウボラな
ど、和光市にも関わるテーマを取り上げつつ、
県政の底上
げ目指して、登壇いたします。


お時間ある方は、是非、浦和の埼玉県議会議事堂までお越しください。



2016.11.15

こんにちは。

この秋はアップが追い付かないくらい
多くの行事へ参加させていただきました。



先日の市民まつりはもちろん、



・和光市図書館 下新倉分館 開館イベント
・きもの散歩
・大和中学校創立70周年式典
・さつき苑まつり
・中央公民館まつり etc










この他にも県の行事として


・埼玉県戦没者慰霊式
・防犯のまちづくりキャンペーン etc も参加いたしました。


と、バタバタと日々を過ごしているところに、
今度の12月定例会で一般質問を行うことになりました!



さらに忙しくなるのは間違いないのですが、
こうした行事等でいただく一言一言や出会いがヒントになったりします。



日々の仕事と子育てに加えて、一般質問準備にも力を注いでまいります(^o^)





2016.11.14
こんにちは。

これまで「実現した」事例を数多く紹介してきましたが、
取組ながらも実現に至っていないケースもあります。

そうしたケースも正直にご紹介します。

今回お話するのは、和光市駅北口交差点の「右折帯の設置」です。


いなげやと和光市駅北口に間にある、朝霞方面に抜ける県
道があります。(無料自転車駐車場のあった交差点です。

ここは、いなげや方面から朝霞方面に向かって右折する車があると、
駅方面に行きたい車が通ることが出来ず、そこ
でふん詰まる状況が発生します。
(特に朝夕。)




上記の写真も右
折車があるおかげで直進出来ずにいる状況です。

この状況の緩和は多くの方からご相談をいただいており、
県や市に要請を重ねてきました。


先日、この事態を打開できるかもしれない!?と考えるチ
ャンスが来ました。

それが、「駅北口無料駐車場の改修(有料施設へ改修) ※市役所管轄 」と
「いなげや前県道の路面補修 l※県
管轄 」の同時期施工が決まったことです。


工事に合わせて歩道部分を下げる等して、車道の幅員を確
保して、
右折帯を確保し、信号を時差式や右折矢印を作る
ことが出来ないか
を両者に相談しました。

市でも県でも真剣に実施可能かの検証をしてもらいましたが、
下記の主な理由により実現には至りませんでした。

●今回の道路補修が路面表層だけの補修に留まること

●道路の拡幅をするなら、駐輪場側でなく、民家方面にも用地確保が必要となること

●右折帯を確保する場合、駅からいなげや方面に向かう道路のほうも(相手側の道路幅が増えるに伴って)拡幅する必要がある。現在は、歯科医院や駐車場があり、拡幅が難しい


今回は実現には至りませんでしたが、
これからも機会を捉
え、右折待ち渋滞の改善に取り組んでいきます。


※ちなみに、拡幅は伴わずに信号だけ時差にする方法も県
警に要請しているところです。
2016.11.11
こんにちは。

アメリカ大統領が変わり激変が・・・あるかもしれませんが、
まずは地道に活動して参ります。


さて、交通死亡事故があって以降、
予算要望などを通して安全対策の強化を要請していた
「新倉ロータリー」(いなげやの先の外環の上部に当たる部分)の進捗をご報告します。



まずはすぐ近くの沿道部分に「横断歩道あり」の
注意喚起看板が設置されました。


そして、直近の10月末には
大型&高反射の「横断歩道標識」が設置されました。(写真参照)






これまで県警、県土整備事務所(県道なので県管理)、和光市で
安全対策の三者協議を重ねてきました。


今回の標識は「県警」の所管です。

今後は、県土整備事務所の出番も予定されており、
道路の路面表示での注意喚起も行う予定となっています。


市内各所の安全対策、これからも推進していきます!








 HOME : Next 
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
2 3
4 5 6 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]