井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2018.08.14

こんにちは。

8月11日、午後3時ごろの
平成26年のゲリラ豪雨を思わせる雨は収まりました。



被害として一番目立ったのは和光市駅の入水です。

自動代替テキストはありません。

1時間程度で落ち着きましたが、
直後も一部、駅ビル工事区画に水が残りました。
(そもそもその工事区画からの入水のようです。)




私としては県の管轄である河川・県道について、
朝霞県土事務所に確認・連絡を取り、今回の雨によって



○河川の氾濫はなし

○道路は練馬川口線(笹目通り・オリンピック道路)は島忠付近に冠水が生じた。
(それに伴う側溝の蓋の浮き上がり)





とのことでした。



あとは、同じく練馬川口線の高島平方面、
レインボーモータースクール付近での冠水が確認されています。




4時現在では、その島忠付近も冠水の名残はあるものの、
通行に支障なし、県道のアンダーパスも何事もなかったかのようになっております。



画像に含まれている可能性があるもの:屋外




画像に含まれている可能性があるもの:屋外



今回の雨では、県警が和光市駅近くのアンダーパスに車が侵入しないよう交通誘導したり、前回の平成26年のゲリラ豪雨の教訓も生かされたと思います。




とはいえ、店舗・各住居ごとに少なからず影響が出たという情報も伺っております。


そして、こうした雨がまたすぐ来ないとも限りません。


どうかご自身を守るよう注意をしてください。



2018.08.08

こんにちは。

以前より


「外環の側道(戸田方面行き)が混んで仕方がない
「なんとかならないでしょうか?」



というご相談をいただいていました。

和光樹林公園から和光IC出口のあたりまで渋滞は続き、
私も日々の暮らしの中でそれを実感していました。




ここ半年ほど掛けて県警と相談を重ねてきました。その結果・・・




①まずは国道254号線(川越街道)に今年2月に新設した「ドームカメラ」で、
川越街道と県道和光インター線(外環側道)の交通の
「流れ」と「交通量」を分析を行いました。




②その上で、添付写真の3か所
・理化学研究所西門
・中央北
・和光農協前
の信号を同時に「青」に点灯するようにしました。(7月4日から変更)




自動代替テキストはありません。




※これまでは、ひとつ進んだらその先は「赤」になって流れが途切れていました。



以上が、ここまでの改善策です。




まだまだ渋滞は完全には収まらず相変わらず発生しています。

私個人の分析としては、和光IC出口から出て
外環側道に合流する車がいっときより増えたように思います。

それにより、川越街道を渡る(もしくは右左折する)までの
時間が非常に掛かっている・・・という感がします。



引き続き状況把握を進めながら、更なる改善策を考えていければと思います。


2018.07.27

こんにちは。

7月15日に浅久保祭りで盛り上がった浅久保通りですが、
消防団の前の横断歩道が摩耗してしていました。

=Before=

画像に含まれている可能性があるもの:屋外



画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外



ここは駅から通学路になってる他、
HONDAへ通う方の通勤にも使われており、利用頻度も高い箇所でした。




県警との調整を進めてきて、引き直しが行われました。


==After==

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、屋外





画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外



「お祭りには間に合わせてください!」と
要請してきた甲斐もあって、なんとかお祭りに間に合いました!






≪お願い≫


もし、和光市内で同様に摩耗していて、危ないなと思う箇所があれば教えてください。


※写真付きで場所を教えてもらえると助かります。


http://inouewataru.com/inq.html







2018.07.19

こんにちは。

先日投稿した「排水溝設置」と同箇所で
もう1つ実現事例報告があります。

歩道脇の雑草が伸びており、それを避けて歩こうとすると
余計に車道側に寄らなければならず、危険で
且つ、車道の水跳ねを浴びやすくなる…という相談も一緒に受けていました。



そこで、この箇所については
定期的な草刈りをしてもらえるようになりました。



===Before====


画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外



すると、朝霞県土事務所では草刈りだけでなく、
雑草防止シートも設置してくれました。




====After====


画像に含まれている可能性があるもの:木、植物、屋外




画像に含まれている可能性があるもの:屋外



こちらの相談・要請以上のことをしてくれると、
さすが県の職員!と思うと共に、やはり市民・県民の声が県を動かす!
ということを改めて感じます。










2018.07.18

こんにちは。

下新倉小学校に通うご家庭より、ある大雨の日、
登校中に大型車の水しぶきでびしょ濡れになってしまった、
というご相談をいただきました。



保護者の方に詳しく状況を伺うと共に、現地調査や学校へのヒアリングを行いました。



その上で朝霞県土事務所と共に対応策を検討した結果、
雨の時、やまと幼稚園の坂道から流れ込む水の量を減らすことで
吹上交差点の溜まり水を少なくして、水跳ねを減らすことになりました。



写真のように、排水溝(グレーチング)を設置する工事が完了しました。


===before===


画像に含まれている可能性があるもの:木、空、屋外



画像に含まれている可能性があるもの:屋外


===after=== 


画像に含まれている可能性があるもの:屋外



画像に含まれている可能性があるもの:屋外



もちろん、これさえあれば万全!というわけではありませんが、
子供たちに同様の水跳ねが起きないように祈っています。




 HOME : Next 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP