井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2011.04.16
こんにちは。

当選が決まった翌日から
駅立ちを行ないました。


これからも変わらず駅に立ち、県政を身近にする。」 
そんな私の決意を皆様に改めてご報告しました。

駅立ちの際には多くの激励をいただきました。
改めて当選の実感と責任の重さを痛感しています。

これまで以上の責任をもって、県政に向き合ってまいります。」 
皆様へ改めての決意をお話ししました。


※その他、この11~16日までの私の動きは
ツイッターでご確認ください。
http://twitter.com/#!/inouewataru



14日の駅立ちで、
ほぼ3週間ノンストップだった
駅立ちを一区切り、とさせていただきました。



そして、次は 和光市議選 が始まります!

和光市の「投票率向上」への挑戦。
これは、4年前の市議選から続けています。

県議選においてその挑戦は十分な結果が出せた、とは言えません。
だから私の次のミッションはそれです!


確かに、
「投票所が遠い」
「もっと選挙公報を手にできるようにする」
・・・等
行政としての改善点は多々あります。

それでも、それを理由に「いかない」とは
しないでほしい、と思っています。


先日の県議選の投票所別の「投票率」一覧
和光市選管からもらってきました。

高い所と低い所では20%近く投票率の差があるケースもあります。


1番低いのは・・・・
「吹上コミセンの投票区」でした。投票率は22.33%。  

次に低いのは

「白子保育園の投票区」25.30%

次いで、
「北原小体育館の投票区」 25.31%
「白子小体育館の投票区」 25.81%
 と続きます。

22%ということは
4人に1人も行っていない地区があるということです。


一方で、期日前投票が全体の5.49%を占め、
合計で3,292名でした。


上記の地区の投票率が低い・・・という一義的な分析ではなく、
例えば、この地区の人は投票所が遠いから
期日前を積極的に利用している、といったこともあるかもしれません。

(※公表された数字だけでは分析できませんが。。。)


期日前投票も次の要領で利用できます。
http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_6166/_10103.html
是非ご利用ください。


最後に。

私たちの「1票の価値」について考えたいと思います。

和光市の予算は1年間で200億円です。

そして、選挙は4年に1度です。

だから、4年間に渡って、私たちの収めた税金の使い道を決める人たち、
つまり市議会議員を決めるのが、今回の市議会選挙です。

 
だから、

年間予算200億円×4年分÷有権者数(6万人)=133万円です。  

そうです、投票を棄権する、ってことは
この価値ある一票を捨てているようなものです。

どうか、市政へと、政治へと皆さん参加してください!




【追記】

明日、17日()まで
午王山特別緑地保全地区の一般公開を行っています。

芝桜と木々の新緑がとてもキレイです。
選挙の様子を見がてら、外出なさってはいかがですか?







  BackHOME : Next 
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5
6 7 8 9 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP