井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2008.03.17
こんばんは。


今日、3月17日(月)が3月議会の最終日でした。
2月20日から始まった定例会、最後は議案の「採決」です。

上程(じょうてい=議会に提案すること)された議案のうち、
いくつかの議案については、既に初日に審議・採決を終えています。

今回は、平成19年度の補正予算や
自己啓発休業を定める条例についての採決を行なった他、
メインとなる議案は、「平成20年度予算」です。

「平成20年度予算」といっても、種類があって、

・一般会計

・国民健康保険 特別会計

・老人保健 特別会計

・後期高齢者医療 特別会計

・介護保険 特別会計

・水道事業会計

・下水道特別 会計

という種類があります。


採決の結果、全ての予算案が、賛成多数で可決されました。


これまで議会を通して、私は様々な提案や質問を行ってきましたが、
それは、私が賛成したわけではない(=議員になる前に定められた)予算に対して、でした。

今後は「自分も賛成した予算」ということになります。

質問も提案も、皆さまへの説明も、
そのことを念頭に置かなければならないと思っています。


もちろん、予算を決める方法にも、課題はあると感じました。

予算は、委員会ごとに分かれて審議をしますが、
最終的には、今日の最終日に全部ひっくるめて「可決」か「否決」かを判断します。

つまり、All or Nothing (=全てOKか、全てNGか)です。

このことについては、今後他市の先進事例を参考にして
よりよい手法がないかを学んでまいりたいと思っています。


さて、3月議会は終わりましたが、私の一般質問の報告もまだ途中です。
このブログで引き続き、お伝えしていきたいと思います。





2008.03.13
こんばんは。

今日は「委員長報告」が行なわれました。

委員長報告とは・・・
総務委員会、市民建設委員会、文教厚生委員会の各委員会で
どのような審議がされたか、委員長が代表して報告すること、です。

最終日の「採決」の前に、この委員長報告は必ず行なわれます。


委員長報告の仕方は、委員長によって異なります。

例えば、

■ほとんどの内容を省略せず、ほぼ全部のやりとりを報告する委員長
                  ↑
                  ↓ 
■細かい点は省略し、委員会で大きく取り上げられた論点を中心に報告する委員長


私の所属している文教厚生委員会の報告は後者、
総務委員会の報告は、前者でした。(市民建設はその間くらい…だと思います。)


委員長報告は、最後に他の議員から質疑を受け付けます。

今回は誰も行ないませんでしたが、
「〇〇委員会では、××についての審議はありましたか?」と尋ねることができるのです。
そうして、適切な委員会審議がなされたかをさらに深めるのです。


・・・さて、いよいよ来週の月曜日(3/17)が、3月議会の最終日です。

最終日は、各議案の討論・採決が行なわれます。

その結果もまたご報告致します。










2008.03.05
こんばんは。

本日から、和光市議会3月定例会では、
「市政に対する一般質問」を行なっています。

今日は、並木議員、須貝議員、井上、村田議員の4名です。


私の順番は、3番目でした。

ひとりに与えられた時間は、40分。
市役所側の回答は時間に含みません。

私は、午後1時15分から午後2時50分まで、約1時間半、質問を行ないました。
「・・・以上で、私の一般質問を終わります。」と言った瞬間、
制限時間を知らせるブザーが鳴りました。

詳しい内容は、明日以降、1日1テーマごとにお伝えしてまいります。

2008.03.04
こんばんは。

昨日(3/3)と本日(3/4)は、先週に引き続き、
文教厚生委員会での審議を行なっていました。

さて、本題に入る前に、少しお知らせです。

議会棟の1階には「カフェラベル」というレストランがあります。
そこで、今月から、ゆめあい和光で人気の手作りパンが販売されることになりました。

   

月・水・木の曜日限定のようですが、今日も売っていました。。。

このパンは、ゆめあい和光(=総合福祉会館)内にある
知的授産施設で障害を持った方が、作って販売しているものです。

以前から、市役所で販売したらいいのになぁ、と要望していたので
それが形になってよかったです。

ちなみに、カフェラベルで作った総菜パン(=ハンバーガーやホットドック)もあるので、
一緒に買うと良いかもしれません。





これは、昨日のお昼。ハンバーガーとメロンパンです。
美味しかったです。




本題に戻ります。

昨日(3/3=委員会3日目)に審議していたのは、
こうした障害者や老人に関する予算で「民生費」と呼ばれます。

民生費には、この他、総合福祉会館費、保育園費、生活保護費などが含まれます。


それと、「衛生費」の審議です。
これは健康診断や、母子検診に関する予算です。



そして、昨日の後半と今日は「特別会計」の審議をしました。

今まで審議してきたのは、「一般会計」というものですが、
それとは別の、制度ごとの会計というのがあります。


「国民健康保険 特別会計」

「老人保健 特別会計」

「後期高齢者医療 特別会計」 ※平成20年度から新設されました。

「介護保険 特別会計」


です。


全ての審議を終えて、最終的に文教厚生委員会として、
「賛成」か?「反対」か?の採択をとります。

結果、全ての議案が「全員賛成」、もしくは「賛成多数」で採択されました。


以上が、(簡素化していて申し訳ありませんが)
文教厚生委員会の報告です。


そして、明日から「一般質問」が始まります。
1日4名ずつ5日間掛けて行ないます。


私は、明日午後1時ころから 
(※議事進行によっては、午前中に少しやるかもしれません。)
3番手で一般質問を行ないます。


もし、お時間ある方は傍聴にお越しください。

内容や審議の結果は、またこのブログでご報告致します。



 

   

2008.02.29

こんばんは。


今日は文教厚生委員会の2日目です。

今日からは予算書をもとに、来年 平成20年度予算の
審議を行ないます。




色が同系色になってしまって見にくいかもしれないですが、
厚さ約3.5㎝のこれが「予算書」です。




私はわかりやすいように、タックシールを貼りました。
60項目くらいに分けています。


今日、審議した項目は「教育費」です。
教育費の中でも、

教育委員会

生涯学習

新倉ふるさと民家園

公民館

図書館

保育クラブ(=学童)

生涯学習

学校給食

幼稚園

小学校

中学校

以上の項目です。


予算の審査は、具体的には、
「平成19年度の予算書」との比較を行ない、増減を見極めます。

それを見て、「今年、予算の設定額が増えた(または、減った)理由は?」
市役所の各部門担当者に質問をします。


市役所職員は、この日のために、何を聞かれてもすぐ答えられるように
準備し、この委員会にも沢山の資料を用意してきます。


・・・ただ、今日の教育部門では、なかなか答えが出ず、
委員長が「休憩します。」といって議事を中断することが多々ありました。


次は、来週 月・火の2日間に今度は、福祉や保健衛生について
審議を行ないます。


ちなみに、他の「総務委員会」「市民建設委員会」は
今日で審議を終えて、月・火は休みだそうです。





 

 HOME : Next 
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 5 6
9 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP