井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2008.05.10
こんばんは。

今日は、「公共施設の使用料見直し」について、
市がどのような変更を考えているのかをお伝えします。


次に示しているのは、対象となる<公共施設の一覧>です。


今回の見直しで、

◆利用者負担が増える施設 を 赤文字

◆利用者負担が減る施設 を 青文字

◆影響がほとんどない施設 を 緑文字 

で表記します。


※但し、「増額」とした施設でも、部屋の種類によっては
安くなるケースもあります。 逆もまた然り・・・ です。
その点、ご了承ください。


-----<施設一覧>------

・市民文化センター(サンアゼリア) 

地域センター(白子宿、新倉北、本町、南) 

・勤労福祉センター (アクシス)

・学校運動場夜間照明施設 

・運動場 

・武道館 

・越後山庭球場 

・坂下庭球場
 

・総合児童センタープール 

・自転車駐車場 

・中央公民館 

・坂下公民館 

・南公民館
 


--------------

といった具合です。

詳細は、来週半ば以降になれば、
市のHP http://www.city.wako.saitama.jp/ で確認できると思います。

(・・・私個人としては、市役所には、説明会を開催する前に
市のHPに資料をアップして、市民が読めるようにしてほしかったと思っています。 
この提案は残念ながら、間に合いませんでした。)


なお、

「コミュニティーセンター(吹上、新倉、牛房、白子) 」
「勤労青少年ホーム」は、来年度 地域センターへ移行する計画があるため、
今回、載っていません。



昨日も少し触れましたが、昨年秋に出された「第1次案」では、
利用者の負担が圧倒的に大きくなるため、
多くの市民の方から修正を求める声が寄せられました。

数にして、371件です!

今回の案では、その声が反映されています。


<Point 1> 
公民館の体育室(講堂)の利用料金設定を低めに設定。

この使用料の算定は、計算式に基づいて導き出されています。
大まかにお話しすると、部屋の面積に比例して料金が高くなる ということです。

この計算方式は前回の「案」の時から同じで、
例えば、面積の広い中央公民館の体育室は、午前中(9~12時まで)使った場合、
他の部屋が1回300円というところを、5,300円も掛かる設定になっていました。

・・・さすがに、それは高額過ぎるという声が多く、
その結果、今回は計算式に基づく算定はするが、
高額になりすぎる場合には、上限を設けることになりました。

その結果、今回の基準では、2,400円になります。



<Point 2> 
免除割合を「50%」から「80%」に。


現在、公民館に「社会教育団体(=各種サークル)」として登録をすることで、
その団体は、利用料を全額(100%)免除されています。

(つまり、本当は今も、実は有料だけど免除しているので無料。)


今回の使用料見直し案では、
「全額(=100%)免除だったものを、『80%』免除します。」 と言っています。

・・・つまり、今後は例え「社会教育団体」に登録していても
20%は利用団体さんで負担 してください。

ということになります。


先程、「中央公民館の体育室を午前中借りた場合」を例に出したので、
今回もこれを例にします。

1回の利用料 2,600円 × 20% = 520円  

つまり、今後は、1回あたりその団体は520円支払うことになります。


秋に出された<第1次案>では、

1回あたり 5300円 × 50%  = 2,650円 

掛かる設定だったことを考えると、随分と見直されました。


-----------

大きなポイントは以上の点かと思います。

実際には、団体ごとの状況をあると思いますので、
是非とも、説明会に足を運んでもらえれば・・・と思います。 

改めて、日程を下記にお伝えします。


第1回 5月13日(火)14時~ 中央公民館体育室

第2回 5月14日(水)14時~ 坂下公民館講堂

第3回 5月15日(木)14時~ 南公民館会議室


です。




最後に。

この見直し案は、6月議会には『条例』と形を変えて、
議会に上がってくることでしょう。

私は、説明会に来た方やその他、市民の方の意見を聞いた上で
この使用料見直しについて判断していきたいと思います。

参加された方に、アンケートを行う準備もしています。
(南公民館と坂下公民館で実施予定。)


また、他の自治体でも、こうした使用料の見直しは進められています。
その先進例において、市民活動に影響が出たか、出なかったのか・・・?
                           ↓
例:値上げしたことで、サークル活動が減り、施設の稼働率が下がった。
などの実例があるかどうか?


そうしたことも調べて、6月議会の審議に臨みたいと思います。



                 【お知らせ】

出来るだけ多くの皆さまに、この件について知っていただきたいので、
(少なくとも)説明会の開催される来週13日までは、
ブログの更新を行なわないので、ご了承ください。




  
  BackHOME : Next 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP