井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2008.05.15
こんばんは。
(久々のブログ更新です。)

さて、13(火)、14(水)、15(木)の3日間に渡って、
「公共施設の使用料見直し」についての説明会が開かれてきました。

平日昼間の開催なので、
なかなか参加できない方も多かったと思います。

そこで、どんな内容だったのか、まずは、概要をお伝えします。

------------

<参加した市民の人数>
中央公民館…107名
坂下公民館…37名
南公民館…約30名

<進め方>
①まず、市役所の担当者から30分程度、
秋に示した「使用料見直し基本方針<案>」から、
パブリックコメント等を経て、どこがどう変わったか?を説明。

②その上で、参加者から質問・意見を受け、市役所側が回答。

※各施設とも、おおよそ1時間半~2時間程度で終了。

-------------


次に、その質疑応答では、どのようなやりとりがあったのか?
をお伝えします。

「Q」が、参加した市民からの質問・意見
「A」が、市役所側の回答

==============

Q、この場で資料を渡されても・・・もっと早く公開できなかったのか?

A、わからないことは、この場で丁寧な回答をするので、
  それでご容赦いただきたい。

~~~~
Q、支払いの仕方は?

A、施設の予約の際(=公民館であれば、3か月前)に、支払ってもらいます。
 
~~~~
Q、キャンセルの場合は?

A、まだ詳しく決まっていません。
来年の実施までに時間があるので、それまでに決めます。

~~~~ 
 
Q、予約したコマの、後ろの時間帯が空いていれば
 繋げて使ってもいいのか?

A、追加料金を支払ってもらえればOKです。
 
~~~~

Q、使用料を取る前にコスト削減をすべきでは?
 
A、そうした効率化の見直しも、並行して進めていきます。
また、使用料の見直しは、100項目以上の「行政改革」の中の1項目
であることをご理解いただきたい。
 
~~~~
 
Q、市の財政状況など含めて、説明が足りないのではないか?
 
A、職員体制の削減など、和光市は頑張っています。
また、長期的な和光市の財政・和光市を将来どうしたいか、を
考えた上で、ご負担いただける範囲として今回の設定をしました、。
 
~~~~
 
Q、80%免除、というのはいつまでか?
 
A、5年ごとに見直しをする予定で、それまではこの基準です。
 
~~~~


以上が、主な質疑応答です。
明日のブログでは、もう少し付け足しをさせていただきます。

                           ~ つづく ~



   
  BackHOME : Next 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP