井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2019.03.13

こんにちは。

市民の皆さまの声を県政に届けて、
私が実現に向け交渉を行う「架け橋プロジェクト」。



今回紹介する実現事例は「広沢原歩道橋」の手すりの設置 です。



ここに至る舞台裏を少しお話したいと思います。



実は、この設置交渉を行うのと並行して、
市内の他の歩道橋への手すり設置の交渉を進めていました。



(この交渉を始めたのは、ある市議会議員さんからの
ご相談がキッカケでした。あとで触れますが、
この相談をキッカケに市内全歩道橋への手すり設置が決まりました。)



その結論が出てない中で、
昨年のちょうど今頃、平成30年度予算で広沢原歩道橋の修繕工事が決定しました。



この広沢原歩道橋は市内でも利用者の多い歩道橋です。

そして西大和団地の高齢者やサンアゼリアご利用者、
特別支援学校の生徒さん等、手すりを求めるニーズを聞いていました。



そこで、平成30年度の修繕工事と合わせて
「一緒に手すりも設置出来ないか?」と提案を行いました。

時間を掛けて検討してもらい、手すりの設置が決定しました。




画像に含まれている可能性があるもの:靴、屋外





写真の説明はありません。



画像に含まれている可能性があるもの:屋外



※ちなみに、この交渉を機に、
朝霞・和光・志木・新座の全歩道橋への手すり設置が決まりました



これからも耐震工事や長寿命化工事なども行いながら
安心して利用できる歩道橋の維持・管理にお役立ち出来ればと思います。





  BackHOME : Next 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP