井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2012.03.23
おはようございます。

今日(3/22・金)の埼玉玉県議会は「委員長報告」です。

常任委員会が8つ、特別委員会が7つもある県議会では、
自分の所属していない委員会が情報を得ることが大切です。

和光市議会の時は、「総括質疑」といって
委員会での審議に入る前に、他委員会に付託された
議案について、聞くことが出来る機会が
全議員にありました。

しかし、県議会では、その総括質疑がありません。

形としては、委員会前に行う一般質問が
「議案及び県政に対する質問」ということなので、
この機会を利用して聞くことは出来ますが、人数の関係で
全員が出来るワケではありません。

そのため、和光市議会でいうところの“全員参加の総括質疑”は
ないことになります。



だからこそ、委員会での審議は終わっても、
本会議最終日の採決で賛否を表明するにあたり、
各委員会での審議内容の把握は欠かせません。

会派のメンバーから確認したり、
こうした委員長報告を聞くことで収集することが大事だと思っています。


ちなみに、今日は早朝団会議で、このあと準備して出勤です。



そして、昨日(3/22・木) は 議案調査日で
県庁に行きましたが、その前には2つの行事に
出席しました。


ひとつは、市内小学校の卒業式です。

広沢小学校の卒業式に出席させて
いただきました。

毎年、

・校長先生の言葉
・教育委員会の告示
・来賓挨拶(=市長や中学校の校長先生)

があり、多くは「その年に注目された著名人の言葉」が
引用されます。

去年までだと、イチローとか、小惑星探査機はやぶさの開発者とかで、
今年は、予想通り、
なでしこジャパンの澤選手、アップルのスティーブ・ジョブス などです。


ただ、今年の広沢小学校の校長先生の話は
誰の引用でもなく、ご本人の言葉として、
生徒へのメッセージをお話しされていました。

東日本大震災を踏まえてのお話でしたが、
「日本人としての誇りを胸に」といった言葉があり、
胸に響くものでした。


卒業生の皆様にも、きっと届いたものと思います。



さらに、その後は、知事公館で行われた
「狭山茶を楽しむ会」に参加させていただきました。

知事公館の庭を使って
「野点(のだて)」が行われました。

 




これは、抹茶の野点です。

※指が映り込んでるのはご愛嬌で。。(^_^;)







こちらは、煎茶の野点の様子。

抹茶は、庭園などに行った時に、
私も好きでよくいただくのですが、煎茶の御点前を拝見するのは
初めてでした。


この「狭山茶を楽しむ会」は、
放射能問題からの信頼回復・ブランド復活への取り組みの一環です。

既に全銘柄ごとの検査を実施、暫定基準値以下のものには
検査済みシールを貼っての販売が徹底されていますので、
それをご確認いただければ、安心していただけると
思います。



最後に。

私も非常に気に入っている
「狭山茶摘み歌」の一節を紹介して、今日のブログを
締めたいと思います。


“色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす”



是非、皆さまにも、埼玉の狭山茶を
お召し上がりいただければと思います。


  BackHOME : Next 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP