井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2011.12.19
こんにちは。

今日は県議会は議案調査日でした。

ただ、私は決算特別委員会で県庁へ行ってまいりました。

和光市議会の決算委員会は
「執行部への指摘事項」を集中審議の最終日に取りまとめますが、
県議会では、集中審議が終わった後、少し間を空けて、
今日、指摘事項の取りまとめが行われました。


事前に細かい文言の調整などは各会派の代表者で行われており、
今日は最終的な決定となりました。

その後、決算への討論・採決が行われる・・・という日程です。


10時30分から始まった委員会では、
結果ととして 
平成22年度各会計決算は全て「認定」となりました。


10日間の集中審議を振り返ってみると
私はほとんどの「部」に対して発言したと思います。

おまけに、ある時から「トップバッターで質問する」という
暗黙のルールが出来たため、
(※でも、そのおかげで多くの発言の機会を得られたのでよかったです。)
準備も大変でしたが、県の全体の事業について
様々な角度から切り込むことが出来たと思います。


これら審議を通して、執行部に対して
「指摘をしておきたい!」
「改善を求めたい!」
という点を各委員が出し合い、
まとめました。


全部で、66項目です

今日の決算委員会で、これも採決されました。

そのうち、私が提言したのは、下記の6項目です。



===========

●総務部関係

自動車税などで実施しているコンビニ収納については、納税率向上の効果
が高いため、市町村における税のコンビニ収納の普及促進を支援すること。


●環境部関係

太陽光発電の普及拡大に向けて一層の推進を図ること。また、太陽光発電
設備の設置に伴う設置者と事業者とのトラブルについて、未然に防止する取
組や相談体制の強化に努めること。


●保健医療部関係

 医師確保対策の推進を図るため、次の事項に取り組むこと。

(1) 臨床研修医及び後期研修医に対する研修資金の貸与について、希望者が
更に増えるよう、研修医のニーズをより的確に捉え、研修医の更なる
県内への誘導・定着を図ること。

(2) 医師確保対策について、長期的な視点で費用対効果を検証し、現状の
取組に限らず多様な対策を講じること。

(3) 医師確保対策の推進に関わる県職員の人員体制を、更に充実させること。


●農林部関係

教育局と連携し、学校における米飯給食の更なる推進に取り組むこと。


●県土整備部関係

水辺再生100プランにより整備した箇所について、今後も適切な管理を
行うとともに、更に地域で活用されるよう支援すること。また、様々な視点
から評価項目を設けて事業効果の検証を行い、その結果を今後の川の再生の
推進に生かすこと。


●公営企業会計決算 企業局事業会計 (=水道事業会計)

受水団体の事業運営状況の把握に努めるとともに、県営水道の事業運営に
おいては、水道料金など受水団体に与える影響を十分考慮すること。


============

以上です。

これで、決算特別委員会は一区切りですが
今後も、県政のチェックをしっかりやっていきます!


さて。

明日は、自然再生・循環社会対策特別委員会 です。


  BackHOME : Next 
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP