井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2008.09.25

こんばんは。


今朝読んだ新聞には、縦5センチ×横5センチくらいの
小さな記事で、「和光市議会 議長交代」のことが
報じられていました。

この 交代劇 は、9月議会の最終日、
全ての議案が終わった後、追加の議題として取り扱われました。

議案や意見書の審議が終わったのは、午後2時5分頃(14:05)


ここからは、時系列を含めて、どのような経緯であったかを
お伝えしたいと思います。

============

14:10
本会議で、副議長が
「議長から、一身上の都合で、議長職の辞職申し出が出ています。」と報告。

本議会として、これを承諾。

 =休憩=


14:15
全員協議会を開催。

この場において、自薦他薦で立候補を受け付ける。

…立候補はなく、阿倍議員より、山口副議長(公明党)を議長に、と推薦あり。
この他に立候補はなく、信任投票へ。


山口議員より、立候補に当たり、表明あり。(概略は下記の通り。)

・自身は市議会議員5期目
・その間、2度の副議長を経験。
・和光市は全国トップクラスの女性の多い議会。
・その中で、今回初の女性議長の可能性。
・議会改革議会基本条例の制定」 など)に力を注ぐ。
・公平、公正な議会運営に努めます。

とのことでした。


 ~~~~~~~~~
 ⇒前回の議長選挙の時は、こうした立候補表明を記録するのを
 忘れていました。(※全員協議会は議事録作成がないのです。)

 全国の先進例では、こうした立候補表明
 「議長マニフェスト」(「議長になったら、○○に力を注ぎます」という約束etc)  
 としてまとめている議会もあります。

 なので、議事録の代わりに、この時の言葉を書きとめました。

 ~~~~~~~~~


14:30
本会議、再開。

単記無記名で議長選挙の投票スタート。(法定得票数は5票以上。)

結果、
山口氏…17票、無効票…5票(うち白票4票) 

これにより、山口慶子氏が女性初の議長に選任。

  
  =休憩=

14:45
全員協議会を開催。

なぜなら、副議長だった山口氏が議長に選任されたことによって、
今度は“副議長が空席”になってしまったため。

今度は、副議長の自薦他薦の立候補を受け付ける。
堀議員より、野口保議員(緑風会)の推薦あり。


14:50
本会議、再会。
副議長選挙、スタート。

野口氏、17票。 無効票5票―  野口氏の副議長が決定。


 =休憩=




これで、正副議長が決定・・・
でも、実は、この日はまだ終わらなかったのです。



なぜなら、野口氏は、議会運営委員会(略して「ぎうん」委員長だからです。

副議長が「議運」の委員(及び委員長)を兼ねることはできません。


・・・そこでまず、野口氏は議運を辞めます。
その穴は、同じ会派の栗原議員が埋めました。

その上で、議運委員長が“空席”になっているので、議運のメンバーで協議。
その結果、私と同じ会派の松本議員(新しい風)議運委員長に就任しました。


しかし、まだ問題が・・・

松本議員は、総務委員会副委員長を務めていました。
なので、これをこのままにはできないのです

そこで、総務副委員長は、松本議員から
佐久間議員(共産党)に交代しました。



15:15
本会議、再開。
これらの役職交代を承認し、全ての議事が終了。



以上が、今回行なわれた全ての過程です。


今、国会では、麻生内閣の組閣が話題になっています。

しかし、これを全部ご覧になった方はお気づきでしょうが、
和光市議会の人事も、なかなかオープンにならない部分があるのです。

:議事録の残らない全員協議会で候補表明があったり・・・)



今回は全員協議会にも傍聴者もいたので、
おかげで、完全なる議員だけの密室にはなっていません。

議長マニフェストの話をしましたが、
こういう人事に関しても、議会改革のメスを入れていく必要があるのかもしれません。


以上で、今回の報告を終わります。





  



 

  BackHOME : Next 
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP