井上わたるの和光ブログ

和光市選出の埼玉県議会議員。埼玉県政や和光市のことをわかりやすく伝えます。

2007.06.05
今朝に続いて、本日2回目のブログを書きます。

昨日、そして今日の午後と、私が行なう作業は
「答弁調整」と言われるものです。

この答弁調整について、少しお話します。


先日、私が一般質問の内容を記した
『一般質問通告書』を提出した、という話をさせていただきました。

この通告書は、議会事務局に提出します。
           ※市役所隣の議会棟の中にあります。

その時、事務局に質問の趣旨を聞かれます。

すると、その内容を受けて、
市役所のどの部署が答弁をするか、を決めます。

例えば、
・介護問題 ⇒ 保健福祉部
・道路問題 ⇒ 建設部

のように、項目ごとに別々の部署の責任者(=部長)が
答弁をするのです。

しかし、通告書に記すのは、大まかな標題だけですので、
細かくどういう内容を、私たち議員が求めているかが
わからないと、噛み合った議論になりません。

そこで、事前に、ある程度の摺り合わせを行なうのが、
答弁調整、なのです。

私は昨日、
・政策課
・建設部
・長寿あんしん課
・市民環境課  などと、答弁調整を行ないました。

慣れている議員の方の中には、
「答弁調整を行なわない!」という方もいるそうですし、
あえて答弁調整で多く語らず、議場でのやり取りの中で
いろいろな回答を導き出す、という手法を取る方もいるそうです。

今回、私は初の答弁ということもありますし、
ズレた議論にはしたくないので、
可能な限り、担当者と打ち合わせをするようにしました。

もちろん、形になっていればいいというものではないと思います。
この一般質問を通して、少しでも皆さまにとってプラスになるよう
当日までの期間、準備をしていきたいと思います。
  BackHOME : Next 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
18 20 21 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
井上わたる
年齢:
37
性別:
男性
誕生日:
1979/10/01
バーコード
ブログ内検索

井上わたるの和光ブログ wrote all articles.
Powered by Ninja.blog / TemplateDesign by TMP